HAKU、ベネフィーク、クレドポー ボーテの口コミ…トラネキサム酸の美白効果は?

美白化粧品というと、まっさきに思い浮かぶのはHAKUではないでしょうか。

最近になって私のまわりにも、20代後半から30代くらいの女性で美白ケアを始める人が増えており、ほとんどの人がHAKUが気になっていると言っていました。

しかし、美白効果が期待できる化粧品はHAKUだけではありませんよね。同じ資生堂の中でもHAKU以外に、ベネフィーク、クレドポー ボーテでも美白ケアができる化粧品があります。

資生堂の美白化粧品の特長は、肝斑治療などにも使われるトラネキサム酸を使用しているところ。

トラネキサム酸は、厚生労働省が医薬部外品に表示できる美白成分として認めているもののひとつです。

資生堂以外の化粧品メーカーでもこのトラネキサム酸は使われています。

ここではトラネキサム酸配合で、美白ケアができるいくつかの化粧品を取り上げ、実際に試してみた人の口コミ情報を紹介します。

メラノフォーカスV(HAKU)の口コミ

14年連続で美白美容液市場売上No.1でシリーズ全体だと通算66冠のビューティーアワードを受賞している、美白スキンケアで定評のあるHAKUの薬用美白美容液がメラノフォーカスVです。2種類の美白有効成分である「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を独自に組み合わせた、オリジナル成分である抗メラノ機能体が配合されています。

4MSKがすばやく肌に浸透し、じっくり浸透するトラネキサム酸を一緒に肌の奥まで導きます。またトルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた、Vカット複合体が肌を整えて守ってくれます。保湿成分も肌に密着し乾燥を忘れるような潤いのある瑞々しさを持続させます。45gが対象のレフィルもあるので環境のことも考えた優しい商品です。

シミの根源であるメラニンの生成を抑えて明るく潤いのある澄んだ肌へと生まれ変わることができ、日焼けが気になる時期にはぴったりの美白スキンケアです。(シミ、くすみが悩みの30代 ペンネーム・ぐりさん)

HAKU(資生堂)の口コミ

小さい子供を持つと、公園遊びなどで外に出る機会が多くなります。それまではあまり野外に出ることがなかったため、日焼けや美白には無関心でした。無防備に外遊びを繰り返していたある日、こめかみにシミができているのを発見しました。よく見ると、頬にも薄いシミが多数できていました。

ショックを受け、すぐに美白効果のある化粧品を買いに走りました。たくさんの商品があり、それぞれの成分も違うためどれを選ぶか迷いましたが、美白に疎い私でも、トラネキサム酸は有効な美白成分ということは知っていました。そしてトラネキサム酸と言えば、資生堂のHAKUです。初めての美白に失敗したくない、とにかくシミを消したいの一心で、長年の実績とネームバリューがあるHAKUに決め、美白化粧水、美白美容液、美白乳液を購入しました。あまり肌が強くないため、化粧品によってはしみたり荒れたりするのですが、HAKUは優しい使い心地で、さらっとしすぎずこってりしすぎず、ちょうどよいテクスチャーでした。

残念ながら、こめかみにできた濃いシミは消えることはありませんでしたが、それ以上濃くなることはありませんでした。頬にできた薄いシミは目立たなくなり、その夏は新しくシミが出来ることもなかったため、予防の効果が強いのかなと思います。これ以上シミを増やさないためにも、今年もHAKUにお世話になります。(シミが悩みの40代 ペンネーム・みやこさん)

ベネフィーク(資生堂)の口コミ

ベネフィークを初めて使ったときの印象は、「すごく良い香りで癒される~!」でした。ピンク色のパッケージと、お花畑のようなイメージの可愛さもあり使い始めたのですが、さらさらのローションが肌に入り込む感じと、プルプルのエマルジョンを塗った後のしっとりした肌、そして美白効果を持つトラネキサム酸の美白効果もあり、すっかりリピーターになってしまいました。

美白ケアは特に夏場が大事だと思われがちですが、シミやそばかすは、紫外線に当たってからすぐに生成されるのではなく、年月を経て形成されることを知り、一年中使用した方が効果があることを実感していたので、年中使用しています。春や夏はローションを冷蔵庫で冷やしてからお風呂あがりの肌に使用しています。

そうすることで、美白ケアと毛穴の引き締めができると感じています。冬の乾燥しやすい時期でも、ベネフィークのローションとエマルジョンをしっかり肌に浸透させることで、今では乾燥知らずです。(シミ、そばかす、目の下のくまが悩みの30代 ペンネーム・たまさん)

クレドポー ボーテ シナクティフ ローションイドラタント(資生堂)の口コミ

長年資生堂のクレドポーボーテシリーズを愛用していますが、その最高峰であるシナクティフシリーズは、高級であるもののやはりその差を実感できています。自分の肌がもともと持っていた明るさと透明感が引き出され、翌日の朝の肌の感覚が違います。香りもシナクティフシリーズの癒される香りで、つけ心地もさっぱり、嫌なベタ付きも全くありません。

お肌への浸透も素晴らしく、スーッとなじみます。美白の有効成分としてトラネキサム酸が配合されており、メラニン色素の生成が抑えられているのだと実感できます。目元にあったシミも、使っていくうちに徐々に薄くなってきました。香りもシナクティフシリーズ独特のバラの香りで、この香りが好きでシナクティフシリーズを使い続けています。

いずれにしてもシナクティフラインの美白効果は高いので、ほかのアイテムも含めトータルラインで愛用、長年リピートしているアイテムです。美白対策は本気で取り組まなければなりません。(シミ、目の下のクマが悩みの40代 ペンネーム・会社員さん)

ホワイトニング ターゲット(アルビオン)の口コミ

10年以上、スキンケアはほぼアルビオンを使っています。アルビオンは百貨店・個人販売店でもBAの方がとても丁寧で清潔でどこへ買いに行っても印象がいいです。アルビオンのスキンケアラインには価格、用途に合わせて複数のラインがあり、今回注目した商品はアルビオンエクサージュというアルビオンの中では価格帯の安いラインの美白ケアアイテムです。

毎年、紫外線が強くなる3月から秋頃にかけては美白ケア中心に切り替えています。紫外線でももちろん気になるもですが、肌のターンオーバーが上手く行っていないと肌も硬くなり、くすみもでてくるので夏場は特にスキンケアにこだわっています。使用感も夏場には最適で、ベタつかず、もたつかず、夜にも朝にも使用でき美白効果が期待できるのも魅力のひとつだと思います。

配合されている成分「トラネキム酸」は副作用がほとんどなく安全性が高いことから美白効果・安全性といった面で注目しています。(くすみが悩みの30代 ペンネーム・まきさん)

パーフェクトワン(新日本製薬株式会社)の口コミ

製薬会社さんの作ったオールインワンジェルということで、興味を持ちました。何の治療だったか忘れましたが、病院に行った時にトラネキサム酸を処方されたことがありました。それで、トラネキサム酸というものに興味を持っていたということもありました。そしてこのオールインワンジェルは製薬会社さんが作ったということで、なんとなく信頼感がありました。

さらに、私自身、フルタイムで働いていてとても忙しいと言うこともありまして、オールインワンジェルにとても興味があります。最近ではオールインワンジェル系を使うことがとても多くなっています。それで、ちょっと気になってきたシミを少しでも薄くできる効果のあるものがあればとなんとなく探していたんです。そんなに高価なものは一時的に購入ができたとしても、長く続けていくのは無理になりそうなので、続けていけそうな価格のものを探していました。

それで見つけたのがこちらのパーフェクトワンになります。現在こちらのパーフェクトワンを使い始めてそろそろ半年以上になります。今までオールインワンジェルについてはかなり使ってきたのですが、こちらはかなり気に入りましたのでもう少し使ってみるかと思います。(シミ、くすみが悩みの50代 ペンネーム・えむゆうさん)

いかがでしたでしょうか。トラネキサム酸配合の化粧品の評判はチェックできましたか?

美白ケアでは紫外線対策も重要になります。肌が敏感な人はあまり強い日焼け止めを使うと肌荒れが心配ですよね。ポーラのホワイティシモUVは赤ちゃんの肌でも使えるほど低刺激なのが特長です。かずのすけさんもおすすめの日焼け止めです。ポーラのホワイティシモUV(日焼け止め)…かずのすけの成分解析